ジュニアピッチングアカデミー JPA
"ジュニアピッチングアカデミー3つの特徴 ■JPAオリジナルドリル練習 ピッチングに特化したオリジナルトレーニングにより、ジュニア期のピッチャーに必要な投球フォームや基礎体力を身につけていきます。 ■正しいフォームでの反復練習 JPAオリジナルドリルで習得した正しい投球フォームで反復練習し、正確なコントロールを身につけます。 ■ピッチングの基本動作指導 投球動作を「タメ」「体重移動」「ローテーション」の3つの動作に分け、理論的に覚えるのではなく体に動きを覚えさせて理想的なピッチングフォームを作り上げていきます。 メジャーリーグやプロ野球で活躍しているピッチャーはたくさんいますが、選手それぞれがいろいろなピッチングフォームで投げているように見えますよね?そう思われがちですが、実はフォームの中で共通した3つの動きがあるのです。これは小中学生の選手にも同じことが言えます。この動作をピッチングフォームに取り込むことで「スピードアップ」「コントロールアップ」を可能にし、試合での活躍へと繋がります。ジュニアピッチングアカデミーではこの投球動作を【BIG3】と呼び、徹底して指導をしています。 POINT1 タメ →タメを作ることによって身体全体で投げることを覚えます。 POINT2 体重移動 →球速アップ及び身体に負担のかからないフォームを身につけます。 POINT3 ローテーション →腕の振りのスピードが速くなり、三振を取りやすくなります。 正確に速い送球ができることはピッチャーだけでなく、守備力にも大きく関係しています。また、肩や肘のケガ予防にもつながりますので、小中学生の間に正しいフォームを身につけましょう。"
​口コミを投稿する
​口コミ一覧
​ニックネーム
​口コミ内容

​口コミはまだありません

​あなたにぴったりな野球教室が見つかる|野球教室なび|B.F.S.グループinfo@bfs-kyoto.com