オーセルトレーニングジム
人間は歩く・しゃがむ・投げるなどの動作を行う際、各関節が連動して動かなければなりません。そしてその関節には『安定性(スタビリティ)』が必要な関節と『柔軟性(モビリティ)』が必要な関節があり、それらは隣り合わせに配置されています。これを『joint by joint approach』と言い、各関節のあるべき役割が破綻したときにその代償は隣接する関節への障害(痛み)として現れます。昨今の情報社会では「〇〇に良く効くストレッチ」や「〇〇に効果絶大の体幹トレーニング」などの文字をよく目にしますが、果たしてそれはあなたの身体が本当に必要なものなのでしょうか?ただ身体を柔らかくする、あるいは筋肉をたくさんつけるだけでは決して問題に対しての解決にはなりません。大切なのは自分の身体を自由自在にモーターコントロールすることです。レーニングやストレッチを始める前にまずは自分の身体に足りない部分を把握することから始めましょう。
​口コミを投稿する
​口コミ一覧
​ニックネーム
​口コミ内容

​口コミはまだありません

​あなたにぴったりな野球教室が見つかる|野球教室なび|B.F.S.グループinfo@bfs-kyoto.com